県内唯一!無印良品の焼きカレーパンが酒田で味わえるの知ってた?in日向里Cafe【酒田グルメ】

  • URLをコピーしました!

県内では酒田市八幡の日向(にっこう)地区でしか食べられない焼きカレーパンが話題です。

販売場所は玉簾の滝へ向かう道の途中にある旧日向小学校跡にできた「日向里(にっこり)Cafe」。

↓建物を正面に右側が玉簾の滝方面

日向里Cafe正面の通り

左側が酒田市八幡・遊佐方面です。

日向里Cafeの前の通り

2019年7月に地元の人をはじめ、”無印良品”の良品計画、東北公益大学の学生などが連携・協力しオープンしました。

日向里Cafe店内

あるものを活かしながらDIYで作り上げた店内は、明るく居心地の良い空間です。

日向小学校の校歌

旧日向小学校の校歌の展示がそのまま残されているのもどこかエモい。

カフェのランチタイムの出店は曜日によって多種多様♪

・地域の方が作るけーくーこランチ(第2・4土曜)

・地元のそば店「鳳来そば」の出張営業(木曜)

・公益大の学生グループPraxis特製の日替わりランチ(第3土曜)

・韓国料理ランチ(第1日曜)

日向里Cafeメニュー一覧
メニュー一覧

などなど、どれも特色あるメニューを提供!

この日はけーくーこランチの日でした。

けーくーこランチメニュー

提供しているカレーは、無印良品のカレーをベースに地元の野菜をプラス!

米粉のピザは手作りの生地がモチモチ食感なのが推しポイントとのこと。

日向里Cafeのよくばりセット

これからの夏の季節は冷やしラーメンに半カレーとサラダがついた、その名も「よくばりセット」が人気。

お蕎麦も高級品種でわかおりのそば粉を使用しているそう。

こだわってますねぇ。

そしてお待たせしました本題。

昨年から提供できるようになったのが無印のカレーパン(250円)。

それが、コチラ

無印の焼きカレーパン

どう、おいしそうでしょ。

東京と新潟にある無印のベーカリー以外で食べられるのはここだけ!

スパイス香るキーマカレー入りの焼きカレーパンは、揚げていないので軽くぺろっといけちゃうおいしさです♪

日向里Cafeで提供している無印の焼きカレーパン

焼き上がりは開店の11時。

日によって焼く数は違うそうですが、数量限定売り切れ次第終了です。

レジ横にはオーブントースターもあるので、焼き直しも可。

おいしく頂いちゃいましょう♪

ちなみに日向里Cafeの施設内には庄内のクラフト作家さんによる展示販売スペースや産直スペースも。

これからの時期は山菜、夏にかけて野菜類、秋には柿や梨、きのこなど、季節の地元の農産品が並びます。

↓子供連れにも嬉しい絵本スペース、オセロ盤や将棋盤もありますのでご家族での来店も楽しいかも!

玉簾の滝でリフレッシュしたあとは、日向里Cafeでひといき。いかがですか?

日向里Cafe

【営業時間

ランチ営業:【木~日曜】11:00~14:00ラスト

産直スペース:【第3週日曜以外】10:00~15:00

定休日】

 第3週日曜、その他変更があればFacebookで告知

住所】

山形県酒田市上黒川家ノ東19−2

駐車場】

20台

【関連リンク】

日向里Cafe公式Facebook

目次